つれづれなるまま、記憶録。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山本耕史主演の二人舞台を見ました。

演出が面白い舞台でした。
男性は、過去から現在へ。女性は、現在から過去へ。
同じ舞台の上ですれ違いながらの演技。出会うのは、一瞬だけ。
それでも、内容がよく分かりました。

音楽もピアノ・ベース・ギター・バイオリンとシンプルな構成ながら、
飽きることなく最後まで楽しめました。

ただ、会場がシーンとしすぎていたので、
ちょっと歌いにくそうだなと思う部分もありましたが、
初めてじゃ手拍子なんか出来ないし。

グローブ座だったのですが、舞台と客席が近くていいですね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 おぼえがき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。